忍者ブログ
トヨタL&F西四国株式会社
L&Fってどんな会社? お探しの商品は? サービス体制万全です リクルート お問い合わせはこちら TOP
幸平のTPS改善日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、高知県の製造業のお客様にて、現場調査を実施しました。
県外企業の四国工場という位置付けで、本社の生産計画に基づき、様々な部品を製造されていました。また、部品単体での出荷のほか、ユニット品の出荷もされており、工場2階ではその組立ても行われていました。

生産計画については、かんばんが利用されるなど、しっかりとした生産体制が作られ、各種品質管理板、進捗管理板が見受けられました。出荷については、通函が使用され、運搬時のゴミを出さないよう配慮をされていました。しかし、お客様の課題として、この通函が多いためスペースを圧迫していること、通函の大きさに合致しない部品があり、空気運搬になっていること等の声を聞きました。生産については、流れができているものの、物の入りと出の部分で流れがせき止められてしまっている、との印象を受けました。

どうすれば入りから出までスムーズに物を流すことができるか、そういったことを中心に、これから提案書を作成していきたいと思います。
PR
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
| TOP | 古物営業法に基づく表示 | お問い合わせ | リンク | サイトマップ | プライバシーポリシー |
copyright (c) 2007 トヨタL&F西四国株式会社 .All rights reserved.
忍者ブログ[PR]