忍者ブログ
トヨタL&F西四国株式会社
L&Fってどんな会社? お探しの商品は? サービス体制万全です リクルート お問い合わせはこちら TOP
幸平のTPS改善日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はレバー配列について、少しご紹介いたしましょう。

レバー配列というと、立ち乗り型(リーチ式)フォークリフトのリフト・リーチ・ティルト配列が各社で異なるということは有名です。使い慣れという面でも、違うメーカーの機台に乗ると操作が難しい、というのはよく聞くお話です。(この件につきましては、お客様のご要望により、レバー配列を変更したフォークリフトをご用意できますのでご安心ください!)

もう1つはエンジン車の前後進レバーと1速、2速の変速レバーについてです。エンジン式フォークリフトのミッション車は、自動車のように1~5(6)速とリバースギヤ、というものではなく、前後進レバーと変速レバーの2本があり、前進で2速、後進で2速のギヤが使えるようになっています。(写真は後日アップします)
このレバー配列についても、各社で配列が異なっており、それぞれトヨタ式、○○式と呼ばれています。

最近はフォークリフトにおいても、トルコン車(オートマチック車)の割合が増え、あまり乗り慣れていない方でも楽に操作できるようになってきていますが、荷物を扱う際の微調整など、熟練を要する現場では、ミッション車が主流となっています。

今度フォークリフトに乗られる際は、レバー配列がどのようになっているか、見てみてください。どのメーカーのフォークリフトも、各社が考えるベストな配置・配列になっているはずです!
 

PR
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
| TOP | 古物営業法に基づく表示 | お問い合わせ | リンク | サイトマップ | プライバシーポリシー |
copyright (c) 2007 トヨタL&F西四国株式会社 .All rights reserved.
忍者ブログ[PR]