忍者ブログ
トヨタL&F西四国株式会社
L&Fってどんな会社? お探しの商品は? サービス体制万全です リクルート お問い合わせはこちら TOP
幸平のTPS改善日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日も当社のフォークリフトのご紹介をさせていただきます。

DSCN2117.JPG








トヨタL&Fバッテリー車のスタンダード色である緑色のこのフォークリフト、名前を「ジェネオE」といいます。
このリフトの特徴は、写真を見ていただくと分かるように、後輪が通常の位置にありません。一体どうなっているかというと・・・DSCN2118.JPG









リフトの後ろに回ってみました。後輪は機台後部の真ん中にあります。ダブルタイヤになっていますが、この機種は3輪車と呼ばれており、以前の型は「ナローエース」と呼ばれていました。

ナローエース、狭い場所の優秀車、という名称が与えられるわけは、この後輪にあります。

DSCN2119.JPG








ハンドルをいっぱいにきったところです。後輪が90度向きを変えていますね!このタイヤの切れ角と車体のコンパクトさ、前輪の左右独立モーターにより、1.5トン車の最小旋回半径は1515mm。4輪のカウンター車のそれが1770mmですので、200mm以上小さいということになります。この小回り性能により、狭い倉庫内での作業が可能となります。

例えば、屋外と屋内両方で作業をしなければならない場合、屋外で使っている4輪車では、倉庫内の通路が狭く、うまく使えない、屋内で使っているリーチ車では、タイヤが小さく屋外を走れない、といった場合に活躍するのが、このジェネオEです。4輪車並のパワーと、リーチ車並の小回り性能。1台2役をこなすことから、エコロジーでエコノミーなフォークリフト、というわけです。ジェネオEの「E」は、この2つの単語の頭文字なのです。

実物は、当社の松山支店にあります。ご覧になりたい方はぜひご連絡ください!
PR
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
| TOP | 古物営業法に基づく表示 | お問い合わせ | リンク | サイトマップ | プライバシーポリシー |
copyright (c) 2007 トヨタL&F西四国株式会社 .All rights reserved.
忍者ブログ[PR]