忍者ブログ
トヨタL&F西四国株式会社
L&Fってどんな会社? お探しの商品は? サービス体制万全です リクルート お問い合わせはこちら TOP
幸平のTPS改善日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは!
今日は久々にフォークリフトのご紹介をいたします。

当社の本社がある松山でのフォークリフトの主流は1~1.5車ですが、もちろんそれだけでなく、お客様の取扱い荷物に応じて、様々な大きさ、種類が存在します。

今回はこちら。

DSCN3832.JPGDSCN3833.JPG








なにやら通常フォークがあるべき場所に、でっかいツメが付いていますね!
しかも・・・

DSCN3834.JPG








操作レバーは4本^^;

普通のパレット作業には不向きなリフトですね。
こちらは、「ロールクランプ」というアタッチメント付きのフォークリフトです。その名のとおり、「ロール(紙)」を「クランプ(掴む)」するのです。

製紙業、紙加工業のお客様現場で使用されるリフトで、パレットを用いずに直接ロール原反をつかみ、回転させて機械へ投入したり、はい付けをしたりします。そのため、掴む、離す、右回転、左回転の4つのレバーが付いているというわけです。

私も現場調査等で、このクランプリフトが使用されているお客様現場へ何度も足を運びましたが、オペレーターの皆様の技術にただただ感心するばかりでした。

今日は、「ロールクランプ」をご紹介しました~^^



PR
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
| TOP | 古物営業法に基づく表示 | お問い合わせ | リンク | サイトマップ | プライバシーポリシー |
copyright (c) 2007 トヨタL&F西四国株式会社 .All rights reserved.
忍者ブログ[PR]