忍者ブログ
トヨタL&F西四国株式会社
L&Fってどんな会社? お探しの商品は? サービス体制万全です リクルート お問い合わせはこちら TOP
幸平のTPS改善日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回は、改善活動のほかにもう1つ、私が担当させていただいている「安全講習」について簡単にご紹介いたします!
フォークリフト事故の傾向や事故事例のご紹介、事故防止策について説明したり、オペレータの方に一緒にお考えいただき、安全意識の向上を図るもので、当社が力を入れて取り組んでいる項目の1つになります。

みなさんは、フォークリフト事故が全国でどのくらい発生しているか、また、どのような事故が発生しているかご存知でしょうか。

実は、フォークリフト等の車両系運搬荷役機械に起因する労働災害による死亡者数は、全国で毎年60人から70人にのぼるといわれています。特に事故の区分として、「墜落・転落」「転倒」「はさまれ・まきこまれ」「激突され」とが多く報告されています。
フォークリフトは重い荷物を運搬できる非常に便利な道具であり、物流現場には無くてはならない存在であると考えていますが、このように使い方を間違えば、とたんに凶器に変わってしまうものでもあります。
そのため、このような事故を起こしてしまう前に、安全とは何か?ということをもう一度考えていただき、当り前の生活を送っていただけるよう、私たちはディーラーとして、安全講習会を開催しています。

また、講習会での注意喚起のほかに、フォークリフトの機能面でも安全装備を充実させるなど、機能、考えの両面からお客様をサポートいたします。

上記講習会について、詳しいご説明等もさせていただいておりますので、ご用命ください!
PR
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
| TOP | 古物営業法に基づく表示 | お問い合わせ | リンク | サイトマップ | プライバシーポリシー |
copyright (c) 2007 トヨタL&F西四国株式会社 .All rights reserved.
忍者ブログ[PR]